プロにも見せたら大笑いしてました。

社会人になって急に思い出して東急ハンズに行ったら親切に店の人が探してくれたが「たぶんだいぶ前に生産終了しました」といわれて、時の流れを感じた。昔ながらの良さも残しつつ、現代風にしたり、

常に改良を続けるのは日本のメーカーならではなんじゃないかな。だから尚更懐古的ブームも定期的にやってくる。ふがしを食べながらふと思うのでした…数年前誕生日にプレゼントされたのはゴルフクラブセット。それ言うと皆ビックリ! アハッハ 何の事はない、ミニチュアの消しゴムなんです。カントリークラブのプロにも見せたら大笑いしてました。使わず大事にしてます。なぜ低学年にはクリームみたいなノリを使わせるのか謎。別にテープのりでもええやん。日本位文房具の種類が豊富でも発達した国はありませんね。里帰りの度に文房具売り場に行き、買っても買わなくても楽しくてインク革命、ウキウキしてます。鉛筆の品質は世界一だと此方の友達が言うのも頷けます。文房具は遣いやすく進化をしつづけているけど、昔ながらの愛されてきたものを残しつつ昔、近所にいたオッチャンがよく小さくなった赤鉛筆をくれた。